スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 食べるラー油にはまり中

DSC_0009_convert_20110207191344.jpg

表題の通り、今更ですが、食べるラー油にハマってます。
お恥ずかしながら、この「食べるラー油」という存在自体に
つい最近まで気づいていなかったのですが、
日本では長らく人気で品切れ状態だとか、、、

もちろんこちらでは手に入らないので、
クックパッドでレシピを探して早速作ってみたところ、これがウマいっ!!
(私が使ったレシピはこちら。私はこれに胡麻を加えました。)
あつあつのご飯にのっけて食べたり、卵ご飯に添えたり、、、完全にハマってます。
すごく簡単に作れるし、辛さを調節できるのもいい。

それにしても、クックパッドって本当に便利ですよね!
私の場合、クックパッドを使うようになってから、日本食のレパートリーがすごく増えました。
今回のラー油もそうですが、海外で手に入らないものを手作りする際に、
クックパッドはすごく役に立つんですよね。
ちなみに、私はこのレシピでラーメン作ってます。
海外に住んでて何が一番困るって、美味しいラーメンが食べれないことです。
たまに出前一丁とか、こっちでも手に入るインスタントを食べて我慢していましたが、
このレシピはかなり満足度が高いです。しかも簡単!
あと、こちらのホットケーキのレシピはアメリカ発ですが、
これも我が家では定番。週末の朝に沢山作って夫と息子と食卓を囲みます。

あー本当にクックパッド様様!あなたがいなければ生きていけません!



20:07 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 日本語教育について悩み中

最近のコタロウ、ほんの少しだけど
こちらの言っていることが分かっているそぶりを見せたりするので、
そろそろ真剣に日本語のことを考えないといけないなぁ、と思っています。

「バイリンガルにしなければ!」と意気込んでいる、というほどでもなく、
教育ママになれるタイプの自分でもないのですが、
せめて日本の家族と話ができるようになってもらいたいなぁ、と思っています。
そりゃ、完璧なバイリンガルになれればそれに超したことはないけど、
近くに日本人学校や補修校もないですしね。
最悪読み書きがちゃんとできなくても、会話だけでもできてくれたらいいです。

で、肝心の日本語教育ですが、
うちのように片親のみが日本人の場合は、その親が徹底的に日本語で話すのがベストだそうですね。
義理家族や現地のママ友などがいる場でも、ぜったい英語で話してはいけないらしい。

でもそれって、難しいですよね!
最近つくづく感じてます。
場の雰囲気もあるし・・・微妙に気まずいじゃないですか。

大体において、この1年、我が子に日本語で話すということが、
私にとってもものすごく困難でした(恥ずかしながら)。
なんでかというと、大人になってからの人生、ずっとイギリスなので、
日本人の子供や赤ちゃんと接したことがほとんどなかったのですよ。
友達や夫側の親戚などで出会う子供や赤ちゃんはみんな現地人。
なので、日本語でどうやって赤ちゃんに話かけるかが分からず、
気づくと口から飛び出るのは英語でした。
(へんな悩みですよね、、、英語のネイティブスピーカーでもないくせに)

我が子の将来を考えたらそんなこと言ってられないんですけどね。。。
でも、苦戦しながらも、毎日少しずつ頑張っています。
コタロウが大きくなって、「なんでうちのお母さんはちゃんと日本語教えてくれなかったんだろう」
などと言わないよう、母、努力しなければいけませんね。

↓ 遊び中。集中するとヨダレが出るのです。
DSC_0004_convert_20110128012708.jpg





01:32 | 12ヶ月
comment(4)     trackback(0)

 お久しぶりです。息子、大きくなりました。

ずーーーっとブログを放置したままでしたが、
息子も大きくなって余裕も出てきたので、また再開することにしました。
とはいっても、面倒くさがりの私なので三日坊主になる可能性大ですが!

うちの子、先日1月9日に1才になりました!
最初の3ヶ月ぐらいは、時間がたつのがものすご~く遅く感じてましたが、
その後から今に至るまでは、ほんとにビックリするぐらいあっという間でした。
いつのまにか、もうベビーではなく、トドラーです。

ブログを放置している間に色々なことがありました。

まず、4月の半ば、長年住んだロンドンを離れて、
ド田舎の、人口300人の小さな村に引っ越してきました。
店なんてものは1軒もなく、お世辞にも便利とは言えないのですが、
典型的なイギリスの田舎風景が広がっていて、すごくすごく、いい所です。
そしてなにより、こういう環境の中で子育てをできることは、
私たち家族にとって、すごく恵まれてると思います。

5月には息子が生まれて初めて、日本へ里帰り。
日本のばあば、じいじ、ひぃばあば、みんなに沢山可愛がってもらいました!

6月には離乳食開始。
イギリス式にピューレ状の野菜やフルーツから開始。
順調な滑り出しで、私も楽しんでいたのですが、
2ヶ月後ぐらいにはスプーンから食べるのを嫌がるようになり、
手づかみオンリーのBaby Led Weaningという方法を取り入れることに。
そうしたら驚くほどよく食べるようになりました。

7月。息子6ヶ月。
この頃から朝まで一度も起きずに寝るようになり、
私たち夫婦もずいぶんと楽になりました。
1才現在も、毎日7時~7時までぐっすりです。

10月には、産休を取っていた勤め先から正式に退職し、
フリーランスとして仕事に復帰しました。
それと同時に息子は週に1.5日(半日x 3)のナーサリーデビュー。
優しいスタッフとお友達に囲まれてとっても楽しそうです。
私のほうはといえば、最初は仕事の量もたいしたことなかったのが、
最近は大きな仕事が結構入るようになって、かなり順調になってきました。

今思えば、この1年は、子供の成長と共に、
自分もずいぶん成長できた1年でした。
1年前、生まれたてでフニャフニャで、自分では何もできない
Helplessな存在だった息子が、
今は自分の足で立って歩いて、笑ったりおしゃべりしたり、
自己主張したりするのを見ていると、本当に不思議に思うと共に、
一人の人間がこうして成長していく過程を見るのって、
ある意味くせになるというか、何事にも替えられない醍醐味があります。
こうしてみんな、2人目、3人目、、、と子供を増やしていくんだなぁ、
って、その気持ちがすっごく分かる気がします。
まだ2人目の予定は立っていませんが、
街で妊婦さんや新生児連れの人を見るとちょっと羨ましい今日この頃です。

こんな感じですが、スロースペースでもいいから、
これからは少しずつブログを更新できたらいいなと思ってます。
ちなみに、ここでは息子のことはコタロウ(彼のミドルネームです)と呼ぼうと思います。

DSC_0006_convert_20110124190659.jpg

車のキーで躍起になって遊ぶコタロウ。






02:39 | 12ヶ月
comment(2)     trackback(0)

 猫と仲良し

我が家には4歳のオス猫が2匹いるのですが、
猫って人間の赤ちゃんを怖がるかと思っていたけど、うちの場合は全然です。
病院から戻って1~2日は「なんだこの生き物は???」って感じで警戒してましたが、
今では授乳中の息子の体にすり寄ったり、近くに座ったりと、リラックスしてます。

ちなみに彼らは私の甥っ子(義兄の子、3歳)のことはかなり怖がってます。
チョロチョロとちょっかいを出してくるからなんでしょうけどね。
(実はこの子は自分のうちの猫達にも嫌われているのです、汗)
このまま息子が大きくなっても仲良くしてくれたら嬉しいですね。
私にとっては猫達も子供のようにかわいがっている存在なので^^

話は全く変わりますが、昨晩、息子が生まれてはじめて夕食を外食しました!
ランチの外食は何度かしていて特に問題はなかったのですが、
うちの子は夕食の時間帯が一番愚図るときなので、外食は恐ろしくてできなかったのです。
行ったのは、出産前からよく行っていたカジュアルなレストランなのですが、
妊娠中にサーブしてくれたウェイターさんが私たちを覚えていてくれて、
「赤ちゃん、無事に生まれたんだねー!!」と声を掛けてくれたりして、嬉しかったです。
で、息子はというと、寝ていてくれたらいいなぁ、と願っていたのですが、
なんとずーっと起きていて、しかも愚図りませんでした!
お陰で私たちもパニクることなく、食事を堪能することができました。

思うのですが、息子は外出時はとってもいい子なんですよね。
だいたい寝ていることが多いし、起きてしまっても愚図らない。
なので、このごろは家にいるよりも外出してる時のほうが楽だったりします。
でも、なんでなんだろう?
息子にとっても気分転換になっていいからでしょうか。
それとも、ソトズラがいいだけ?

春が来たらもっともっと色々とお出かけしたいです。
早く暖かくならないかな。。。

↓猫その1
DSC_0068_convert_20100226185925.jpg

↓猫その2
DSC_0083_convert_20100226213824.jpg


19:03 | 1ヶ月
comment(2)     trackback(0)

 なんだかんだで生後6週間です。

DSC_0043_convert_20100219211729.jpg


息子が生まれて「やっと」6週間です!
あっという間だった・・・と普通は言うんでしょうけど、
いやー、今までの人生で一番長い6週間でした。

ブログももっと頻繁に更新したいのだけど、
なかなかまとまった時間が取れず、
書いては下書き保存して・・・の繰り返しです。

そんな中、息子はすくすくと育っております。
昨日ベビークリニックで体重測定をしたのですが、
3400gで生まれて、生後6週間の現在なんと5300g!!!
これって増え過ぎですよね、絶対(汗)
ヘルスビジターさんには「完母でこれだけ増えなんて、素晴らしい!!Well done!!」
と、かなり褒められましたが・・・
まぁ、母乳で太るのは将来の肥満とは関係ないというし、
初期に授乳でかなり苦労したことを考えると、
頑張った甲斐があったというものでしょうかね(と思うことにする)。

ひとつ問題なのは、ちょっとコリッキーなんですよね、うちの子。
ゲップもそれなりに出るんですけど、やっぱりガスが出切れてないことが多く。
夕方から夜にかけて結構愚図ります。
Infacolを飲んで少しはマシになったような気がするのですが、
コリックって結局は原因も分からないみたいで、
3~4ヶ月ぐらいで自然に治るのを待つしかないらしく・・・まだまだ先は長いです(涙)

ただ、夜は異様によく寝てくれるんですよね。
大体いつも、11時~4時ぐらいまでまとめて寝てくれます。
なので夜中の授乳は1回だけ。
これは生後3週ぐらいからずっとそうなんです。
なので睡眠不足に悩むことはあまりなく、その点は息子に感謝・感謝です。
次の目標は一番愚図る夜7時~10時の時間帯に寝かせること!
夕飯を落ち着いて食べることができないので結構大変なんです。

そんなこんなで、まだまだ情けない新米マミィ&ダディですが、なんとかやってます。
もっともっと息子と共に成長していかなければ!



21:20 | 1ヶ月
comment(6)     trackback(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。