スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 春の訪れ、楽しい日々

長い長い冬がようやく終わって、春が訪れたかと思ったら、
気温が急に26度まで上がって、急に夏が来たかのようなイギリスです。
我が家の前の桜の木も、満開になったかと思ったらさっさと散ってしまいました!
思えば、去年の4月、桜が満開の時期にここに引っ越してきたのでした。
もう1年がたつなんて、ほんとあっという間です!

コタロウは15ヶ月半になりました。
そして先日、5ヶ月ぶりにベビークリニックを訪れて身長と体重を図ってもらいました。

身長:83センチ
体重:12.5キロ

成長曲線のグラフで見ると、なんとコタロウは91th centile!
(つまり同じ月齢の子100人中9番目の大きさということです)。
前回までは75thだったのですが、ここに来てさらに成長している模様。
ダディのように、大柄な男の人になることは間違いなさそうです。
そして、先日2才になったばかりの従姉妹のEちゃんの体重をとうとう越してしまいました。

以下、コタロウの成長の様子です(覚え書き)。

*奥歯が複数いっぺんに生えてきた。
 そのためか、夜泣きをしたり寝付きが悪い時期があった。

*かなり長い距離を歩けるようになった。
 自分で移動するのが好きで、抱っこで移動しようとすると下ろして欲しいと暴れる。

*ご飯が大好き。一時期ブームだったパスタが最近は不評で、
 おにぎり、チャーハン、炊き込みご飯など、そにかくご飯ものを好んで食べる。
 フルーツは好きなものが限られていて、バナナとオレンジ以外は興味なし。

*こちらの言っていることがかなり分かっている様子。
 「Tummyはどこ?」というとTシャツをめくって自分のお腹を指差す。
 「マミーにチューは?」というと口にチューしてくれる。

*気に入らないことがあるとかんしゃくを起こすことがある。(早くも魔の2歳児??)
 例えば外を歩いていて、進んでいる方向と別の方向に歩きだしたりした時に、
 「こっちだよ」といって手を引いて正しい方向に向かわせようとすると、
 意地でも動かなかったり、地面に座り込んだりして、拒否。
 で、しょうがなく抱き上げて連れて行こうとすると、暴れて怒る。

*テレビ(Cbeebies)で好きな番組をやっていると、かなり真剣に見る。
 夜、お風呂の前に「In the Night Garden」を見るのが日課なのですが、
 20分ぐらい静かに座ってみることができます。

*相変わらずのニワトリLOVE。
 ニワトリのフェンスの前に座り込んで、芝生をむしってフェンス越しにニワトリにあげるのが好き。
 30分ぐらい延々とやっていることも…。


↓ おむつチェンジ中。テレビをつけると、暴れなくてやりやすいのです。

DSC_0047_convert_20110426173025.jpg





スポンサーサイト
21:53 | 15ヶ月
comment(3)     trackback(0)

 おじいちゃんと半年ぶりの再会

DSC_0059_convert_20110319185055.jpg

日本の厳しい状況を見て気持ちが沈みがちだったこの1週間ですが、
こんな時に限って仕事が沢山舞い込んできて、ずーっと仕事部屋に立てこもっていました。
コタロウは午前中のみ x 週3しかナーサリーに行ってないので、
他の時間は義母に来てもらって面倒を見てもらい、私はずっと仕事です。
適度な量の仕事がちょこちょこくるのが理想的ですが、
実際は仕事量に変動が多いのがフリーランスの実状。
とりあえず今のところ、来週の火曜までは忙しい状況が続く見込み。
水曜日以降はちょっとノンビリできたらいいな。。。

さて、数週間ほど前に遡りますが、ウェールズに住む義父のところに遊びにいきました。
最後に遊びに行ったのはその1年前。
コタロウは生後2ヶ月にも満たないぐらいだったかな?
まだまだ小さくて寝てばかりの日々だったので、5時間のドライブも余裕でしたが、
その後コタロウが大きくなるにつれて、やはり遠出はきついものがあり、足が遠のいていました。

が、義父が最後にコタロウに会ったのが、半年前。
そろそろ会いにいかなくては、と重い腰を上げてはみたものの、
動きたい盛りの1歳児を連れて5時間弱のドライブ。。。
もう何週間も前からそのことを考えては憂鬱になっていたのでした。

が、実際のところ、、、拍子抜けするぐらい、楽勝でした!
まず、朝10時に出発して最初の休憩地点まで2時間のドライブ。
30分ほど寝てくれて、残りの時間はおとなしく座ったり、おもちゃで遊んでました。
ドライブインでお昼を食べて少し歩かせたりして、1時間半ほど休憩。
その後、目的地まで2時間半、休憩なして一気に走りましたが、
ちょうどお昼寝の時間だったので1時間半ほど寝てくれて、
残りの1時間も本を見たりおもちゃで遊んだり。
(最後の15分ほどだけ、ちょっとぐずったけど。。。)

ウェールズでは珍しく、お天気にも恵まれて、
2月だというのに太陽に照らされるとすごく暖かかったです。
雲一つない青空の下でビーチをお散歩したのが、最高に気持ちよかった。
義父にも久しぶりに会えたし、ロンドンに住む義兄家族も来て、
コタロウは従兄弟たちと一杯遊ぶことができて、
本当に遠いけど、行ってよかったです。

DSC_0066_convert_20110319185204.jpg
18:57 | 14ヶ月
comment(2)     trackback(0)

 地震

こんなことが起こるなんて、信じられません。
もう、昨日の朝からずっとテレビにかじりついています。
町や村が、まるまる津波に飲まれてしまうなんて。。。
その中にはきっと今の私のように、小さな子を抱えて
毎日奮闘していたお母さんもいたはず。
せつないです。涙が止まりません。
亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、
被災地の生存者の方達が一日も早く普通の暮らしに戻れますように。
23:44 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ネコLOVE

DSC_0002_convert_20110218191647.jpg

もう、これは今に始まったことではなく、
コタロウは新生児の時から、我が家のネコ達が大好きでした。
そして自我がかなり芽生えてきたこのごろは、
そのラヴは更に加速している模様です。

泣いていても何していても、ネコの姿が見えれば即笑顔。
(ママにだってこんな笑顔めったに見せませんって!)
歩くのが随分上手になったのだって、大好きなネコを追っかけたくて、その一心で。

ネコ達も追っかけられて迷惑してるくせに、まんざらでもないらしく。
わざわざコタロウの近くで床にのっぺりと横たわり、
コタロウのハグ攻撃を待っていたりします。

そして、コタロウはこの人たちのこともかなり好きみたいです↓
DSC_0339_convert_20110218192403.jpg

うちで飼っているニワトリさんたちです。
毎日新鮮な卵を提供してくれる、有り難い存在ですが、
コタロウにとっては見てるだけで楽しい存在らしいです。

要は、動物好きってことですね。
彼の通っているナーサリーは大きなファームの隣にあるのですが、
駐車場に車を止めると窓から馬が見えるらしく、大はしゃぎ!
天気のいい日は子供達を連れてニワトリや鴨やらに餌をあげにいくみたいなのですが、
うちの子、超ハイテンションになるらしいです。
(室内に戻ろうとすると「え、なんで?」って顔をするらしい)

そんなわけで、今週末は初めての動物園に連れて行く予定です。


19:36 | 13ヶ月
comment(4)     trackback(0)

 トコトコ

1才の誕生日を2週間ほど後に控えたクリスマスの日に最初の1歩を踏み出したコタロウ。
その後しばらく特に何の進展も見られないまま、本人さえもすっかり忘れている様子でしたが、
1月中旬ぐらいから急に歩くことに対して意欲を見せるように。
そして13ヶ月になった今、随分と自信もついたようで、
できるだけハイハイに頼らずに歩こうとすることが多くなりました。
本人も歩くことで行動範囲や目線が変わったのが楽しくてしょうがないみたいです。

まだまだバランスを崩してしりもちをつくこともあるけど、
めげずに何度も立ち上がって歩き出す姿はとっても可愛いです。

それに、正直言って、コタロウを抱っこで運ぶのはとっても大変!
(10ヶ月で10キロ超えてましたので、きっと今頃は12キロぐらいは超えてるかと、、、)
だから少しでも(例えば車から玄関まで、とか)歩いてくれるとママもラクなのです。

春がきて、暖かくなったら、お庭でいっぱい遊ぼうね!

DSC_0002_convert_20110214071000.jpg


07:13 | 13ヶ月
comment(2)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。