スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ホリデイでリフレッシュ

24W3D

夫婦2人でゆっくり旅行できるのもこれが最後と思って
先週1週間、コルシカ島へホリデイへ行ってきました。

当初はNYに行きたいと思っていたのですが、
NYってとにかく沢山歩く!
妊娠していない時でも1日の終わりにはグッタリで、
足が悲鳴を上げている状態だったので
さすがに妊娠中の身はきついだろうと、今回は断念しました。

コルシカ島は、3年前にサルディニア島と共に訪れたことがあり、
その時のことは今でも「今までで最高のホリデイ!」と呼べるほど
素晴らしい旅だったので、いつかまた訪れたいとずっと思っていたのでした。

コルシカ島のハイライトは何といっても綺麗なビーチと美味しい食べ物。
レンタカーを借りて色々なビーチに毎日出かけていき、
一日中、海で泳いだり寝転がったりしてノンビリと過ごし、
夜はレストランで美味しい料理に舌鼓を打つという1週間。
ニンプである私にもまったく無理のない、リラックスしたホリデイでした。

ただひとつだけストレスだった点が。
せっかく食べ物が美味しい土地に来ても、
ニンプだから食べられないものが沢山ありました。
コルシカ島の美味しいものと言えば、
生ハム、サラミ、チーズ、魚介類など。
それから美味しいワインや地酒も・・・
これらは揃いも揃ってニンプは食べちゃいけない食品。
魚介類は、お魚は食べましたが、貝類は食中毒の可能性があるので我慢・・・
ムール貝、食べたかったです(泣)

とか、いいつつも、
実はこれらのものの幾つかは、ほんの少量ですが、
我慢できずに口にしてしまいました・・・
(特に生ハムとチーズ)
息子よ・・・自分勝手なママでごめんね・・・(汗)

それから、何の魚か分からずにオーダーしてしまい、
出てきた魚がSwordfish(カジキマグロ)だったこともありました。
水銀の関係でこの魚は食べてはいけない、とイギリスでは言われるのですが、
知らずに頼んでしまったものだから仕方ないと、
こちらも食べてしまい・・・あとで後悔。
でも帰ってきてよく調べたら、サメやカジキマグロに関しては
国によって多少ガイドラインが違うらしいんですね。
イギリスだったら「一切食べるな」って言われるけど、
他の国(日本も含めて)だと、「頻繁に食べなければOK」とされていて、
だから1回だけ食べちゃっただけならたぶん大丈夫かと・・・

今回の旅行で思ったんですけど、
私の場合、赤ちゃんを授かったからと言って、
自分の欲望はすべてシャットアウトして赤ちゃん第一に考えられる、
という模範的な母親モードにはまだなれてないみたいです。
そういう自覚みたいなものは妊娠したら本能的に生まれるかと
思っていた部分もあったのですが、私はまだまだですね・・・
というか人間的に弱いだけなのかもですが・・・(汗)
うちのオット(一応医療関係者です)がまた、
「あんまりキッチリ規則を守るのも逆にストレス」
「ワイン1杯ぐらい、たまになら大丈夫!」という考え方なので
それに助長されているというのもありますが。

もちろん、お酒とかタバコとか、基本的なところは一通り守っています。
でも、ノンカフェインでない普通の紅茶も、週に2~3杯ぐらい飲んでいるし、
月に2回ぐらいはコーラも飲んじゃってます。
何事も「In moderation」(常識の範囲内で)ならいいんじゃないかと、
自分勝手な解釈かもしれないけど、そう思ってます。

と、話は長くなりましたが、
壮大な自然とおいしい食べ物を食べてノンビリして、
妊婦には最高の旅行でした!
次に3人家族で訪れるのがまた楽しみです♪

DSC_0140.jpg

スポンサーサイト
23:12 | 妊婦時代
comment(6)     trackback(0)
comments
素敵な一週間のバケーションだったみたいですね!
ビーチでのんびり、いいですね~。
写真のビーチもむちゃくちゃ綺麗!!

私もあまり細かい事は気にせずおおざっぱに管理しています。
お魚も食べてますしね。
というか、チーズも生ハムもダメなんですか?
っていうぐらいです…
普通の紅茶やコーヒーもたまに飲んでいます。
いい気分転換になるというか。

私も来週は一週間、夫の実家とワシントンDCへ旅行です。
久々の一週間仕事オフ、それだけですごーく贅沢!
無理しないように気をつけて楽しんできます!
2009/09/19 01:19 | | edit posted by Roberto
Robertoも食は大雑把に管理してるんですね!
ちょっと安心しました。
こんなにいい加減なのは私だけかも・・・って
ちょっと心配だったので。
そういえば、今日もお昼に食べたポーチドエッグは
黄身が完全に固まってませんでした。
本当はダメなんですけどね(汗)
まあ、ストレスが溜まらない程度に管理していこうかと。

1週間のホリデイ、楽しみですね!
リラックスして沢山楽しんできてくださいね。
2009/09/20 21:45 | | edit posted by miele
食事制限
Mieleさん、こんばんわ。
食事制限、うーん辛いですね。
実は、Franceではマグロも含め生魚、魚介類、生肉が一切禁止です。
私も辛くて、お寿司屋さんに行きたかったのですが、行ったのは結局妊娠6週頃に1回だけです。
お酒は、最初は我慢するのが辛いのですが、何故か欲しくなくなりました。
先日、久し振りに1杯飲んだら…息子が寝ちゃいました。こっちでは、母乳にワインを加えて、夜子供を寝させるという、悪い風習があります。v-392
妊娠中より、授乳中の方が食べ物に気をつけ他方がいいと思いますよ。
私は、キャベツを調理したものを食べる度に、子供の顔に湿疹が出る事に気が付きました。
2009/09/21 02:17 | | edit posted by Estelle
Estelleさん、

母乳にワインを加えて寝かせるとは・・・!
さすがワイン大国、フランスですね!

たしかに、自分が食べたものがそのまま母乳に反映される、
ということは、授乳中の時は本当に気をつけなければなりませんね。
私は妊娠初期の頃はぜんぜんお酒が恋しくなかったのに、
最近になってなぜかビールがとっても恋しいです。
でもお酒は妊娠期間が終わってもまだ飲めないのですね・・・(泣)
飲んでから2時間以内に母乳あげなければ大丈夫、
とこちらの本には書いてありますが、
実際はどうなんでしょうね。
(できればまったく飲まないほうがいいんでしょうね)

お寿司・・・もうしばらく食べてないです。
日本の妊婦さんは食べれるから羨ましいなぁ・・・
2009/09/22 01:39 | | edit posted by miele
こんにちは!
早速遊びに来ちゃいました。
コルシカ島いいですね!! 私もいつか行ってみたいです。
島でのんびりバケーションだと子連れでも行けそうですもんね。
mieleさんはロンドンにお住まいなんですね。
スペインの病院ではお寿司がだめっていう先生と食べても問題ないという先生と両方いるようです。
私の担当の先生は食べてもいいわよって言ってたので、この前日本帰った時に満喫してきました。
チーズは特に何も言われなかったです。生ハムは妊娠初期は全く食べなかったのですが、中期以降は食べてもいいらしいのでたまーに食べちゃいました。
カフェインは1日3杯位までなら問題ないみたいですよね。
カフェインレスコーヒーがどこのカフェでもあるので、日本に帰った時はスタバ位しかなかったので逆に不便でした。

ではまた遊びに来ますね!!
2009/09/22 22:04 | | edit posted by barnapooh
barnapoohさん、

早速遊びにきてくださりありがとうございます!

スペインでは生ハムは中期以降は食べていいんですか!
イギリスでは妊娠中はずっとダメって言われます。
実は来週お友達とタパスを食べにいくのですが、
その店は美味しいイベリコハムを出すことで知られていまして、
「どうせ私は食べれないしな~」とブルーになっていたのですが、
スペインで妊娠中期以降の生ハムが許されているなら、イベリコハムはOKですかねぇ???

カフェインに関しては「なるべく避けるように」とは言われますが、
飲むならやっぱり3杯ぐらいは大丈夫みたいですね。
イギリス人が紅茶を我慢できるはずないですしね。

それではまた遊びにいかせていただきまーす♪
2009/09/30 19:41 | | edit posted by miele
comment posting














 

trackback URL
http://cloudylondon.blog77.fc2.com/tb.php/26-511b564a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。