スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 日本語教育について悩み中

最近のコタロウ、ほんの少しだけど
こちらの言っていることが分かっているそぶりを見せたりするので、
そろそろ真剣に日本語のことを考えないといけないなぁ、と思っています。

「バイリンガルにしなければ!」と意気込んでいる、というほどでもなく、
教育ママになれるタイプの自分でもないのですが、
せめて日本の家族と話ができるようになってもらいたいなぁ、と思っています。
そりゃ、完璧なバイリンガルになれればそれに超したことはないけど、
近くに日本人学校や補修校もないですしね。
最悪読み書きがちゃんとできなくても、会話だけでもできてくれたらいいです。

で、肝心の日本語教育ですが、
うちのように片親のみが日本人の場合は、その親が徹底的に日本語で話すのがベストだそうですね。
義理家族や現地のママ友などがいる場でも、ぜったい英語で話してはいけないらしい。

でもそれって、難しいですよね!
最近つくづく感じてます。
場の雰囲気もあるし・・・微妙に気まずいじゃないですか。

大体において、この1年、我が子に日本語で話すということが、
私にとってもものすごく困難でした(恥ずかしながら)。
なんでかというと、大人になってからの人生、ずっとイギリスなので、
日本人の子供や赤ちゃんと接したことがほとんどなかったのですよ。
友達や夫側の親戚などで出会う子供や赤ちゃんはみんな現地人。
なので、日本語でどうやって赤ちゃんに話かけるかが分からず、
気づくと口から飛び出るのは英語でした。
(へんな悩みですよね、、、英語のネイティブスピーカーでもないくせに)

我が子の将来を考えたらそんなこと言ってられないんですけどね。。。
でも、苦戦しながらも、毎日少しずつ頑張っています。
コタロウが大きくなって、「なんでうちのお母さんはちゃんと日本語教えてくれなかったんだろう」
などと言わないよう、母、努力しなければいけませんね。

↓ 遊び中。集中するとヨダレが出るのです。
DSC_0004_convert_20110128012708.jpg





スポンサーサイト
01:32 | 12ヶ月
comment(4)     trackback(0)

 お久しぶりです。息子、大きくなりました。

ずーーーっとブログを放置したままでしたが、
息子も大きくなって余裕も出てきたので、また再開することにしました。
とはいっても、面倒くさがりの私なので三日坊主になる可能性大ですが!

うちの子、先日1月9日に1才になりました!
最初の3ヶ月ぐらいは、時間がたつのがものすご~く遅く感じてましたが、
その後から今に至るまでは、ほんとにビックリするぐらいあっという間でした。
いつのまにか、もうベビーではなく、トドラーです。

ブログを放置している間に色々なことがありました。

まず、4月の半ば、長年住んだロンドンを離れて、
ド田舎の、人口300人の小さな村に引っ越してきました。
店なんてものは1軒もなく、お世辞にも便利とは言えないのですが、
典型的なイギリスの田舎風景が広がっていて、すごくすごく、いい所です。
そしてなにより、こういう環境の中で子育てをできることは、
私たち家族にとって、すごく恵まれてると思います。

5月には息子が生まれて初めて、日本へ里帰り。
日本のばあば、じいじ、ひぃばあば、みんなに沢山可愛がってもらいました!

6月には離乳食開始。
イギリス式にピューレ状の野菜やフルーツから開始。
順調な滑り出しで、私も楽しんでいたのですが、
2ヶ月後ぐらいにはスプーンから食べるのを嫌がるようになり、
手づかみオンリーのBaby Led Weaningという方法を取り入れることに。
そうしたら驚くほどよく食べるようになりました。

7月。息子6ヶ月。
この頃から朝まで一度も起きずに寝るようになり、
私たち夫婦もずいぶんと楽になりました。
1才現在も、毎日7時~7時までぐっすりです。

10月には、産休を取っていた勤め先から正式に退職し、
フリーランスとして仕事に復帰しました。
それと同時に息子は週に1.5日(半日x 3)のナーサリーデビュー。
優しいスタッフとお友達に囲まれてとっても楽しそうです。
私のほうはといえば、最初は仕事の量もたいしたことなかったのが、
最近は大きな仕事が結構入るようになって、かなり順調になってきました。

今思えば、この1年は、子供の成長と共に、
自分もずいぶん成長できた1年でした。
1年前、生まれたてでフニャフニャで、自分では何もできない
Helplessな存在だった息子が、
今は自分の足で立って歩いて、笑ったりおしゃべりしたり、
自己主張したりするのを見ていると、本当に不思議に思うと共に、
一人の人間がこうして成長していく過程を見るのって、
ある意味くせになるというか、何事にも替えられない醍醐味があります。
こうしてみんな、2人目、3人目、、、と子供を増やしていくんだなぁ、
って、その気持ちがすっごく分かる気がします。
まだ2人目の予定は立っていませんが、
街で妊婦さんや新生児連れの人を見るとちょっと羨ましい今日この頃です。

こんな感じですが、スロースペースでもいいから、
これからは少しずつブログを更新できたらいいなと思ってます。
ちなみに、ここでは息子のことはコタロウ(彼のミドルネームです)と呼ぼうと思います。

DSC_0006_convert_20110124190659.jpg

車のキーで躍起になって遊ぶコタロウ。






02:39 | 12ヶ月
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。