スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 実感が沸いてきたかも

7w2d
体調:概ね良し。胸がすごく張っている。
-----

イギリスで妊娠生活を送るための手続きが、
早くも着々と進んでいて、
このまえの心拍確認も手伝って、
自分が妊娠したんだっていう実感がやっと沸いてきました!

■ 12週のスキャン&血液検査

イギリスでは問題がない限りスキャンは12週と20週の2回だけ。
12週のスキャンはDating Scan と呼ばれていて、
胎児の大きさを見て出産予定日の調整などをします。
私の場合、先日病院からお知らせがあり、
スキャンは12週1日目となる6月24日に決定しました。
また、スキャンに先駆けて、6月19日に血液検査もするそうです。
これはダウン症のスクリーニングの一環だということ。

■ ミッドワイフとの顔合わせ&第1回検診

イギリスで妊娠した場合、基本的に病院の産婦人科にお世話になることはなく、
妊娠中のケアや検診はすべてミッドワイフ(助産婦さん)が行います。
(スキャンのみ、病院で行います)
地域によって違うみたいですが、うちの場合は
ミッドワイフが家まで来てくれます(ありがたい!)。
第1回目の検診では、血圧や身長・体重のチェックのほかにも、
かなり色々聞かれるみたいです(両方の家系の病歴とか)。
私の場合、昨日ミッドワイフから手紙が来て、
最初の訪問は9週2日となる6月4日になりました。

ちなみに、イギリスは妊娠・出産に関する全てが無料です!
勿論その分、待遇とかは日本に比べて良くないみたいですけど、
日ごろから高い税金を払ってる身分としては嬉しいです。

それにしても、12週のスキャンって、あと5週もあるんですよね・・・
人間らしい姿をしたわが子と再開するのが待ち遠しいです!

スポンサーサイト
00:23 | 妊婦時代
comment(0)     trackback(0)

 わたしのBean

昨日、ドキドキする気持ちを抱えながら、
スキャンを受けにNHSの病院にいってきました。

前回、流産の宣告を受けた場所でもあるので、
ただでさえナーバスなのにより一層怖くなりましたが、
夫の手を握って番を待ちました。

先生に呼ばれて、
前回の生理がいつだったか、とか、検査薬で陽性が出たのはいつ、など
基本的な質問を受けたあとでスキャンの部屋へ。
「プローブを入れたあと、しばらくあちこち見回してから
声を掛けますから、少し待っててくださいね」と先生。
その待ち時間が、どれだけ長く感じられたことか!
何故かわからないけど、頭の中で
私が3才のときに亡くなったおじいちゃんの顔を思い出していました。

そして数秒後。
先生がモニターをこちらに向けて言ってくれました。
「はーい、ここにいるのがあなたの赤ちゃんですよ。
このピコピコしてるのが心臓です。
すべて順調ですね。全然問題ありませんよ」

画面には、楕円形の胎嚢と
その中に小さな豆のような形をした赤ちゃんが映っていました!
その途端、安堵の気持ちで一杯になって、
もうただただ嬉しくて、涙さえ出ませんでした。
夫も、嬉しそうに、私の手をぎゅっと握ってくれました。

妊娠が分かってからの3週間、
ずっと肩に乗っていた重荷がすーっと軽くなった気がします。
心拍確認できてもまだまだ12週ぐらいまでは
安心できないのは確かだけど、
これからは少し妊娠を楽しめるような気がします。

ちなみに、相変わらずこれといったツワリの症状がありません。
これも今までは心配材料でしかなかったけど、
今は、これはうちの子が親孝行だからだわ、って思えます^^




22:33 | 妊婦時代
comment(0)     trackback(0)

 希望と不安

6w6d
体調:概ね良し

早いもので明日から7週に入ります。

5週半の時にGPに行ったとき、お医者さんから「前のこともあるし不安な気持ちで一杯でしょうから、スキャンを受けられるように紹介状を書きますね」と言っていただきました。
なので、スキャンはプライベートで受けることになると思っていたけど、NHSで無料で受けられることになりました。

本当は8週ぐらいまで待ったほうが確実なんだろうけど、色々とネットで見る限りでは早い人では6週ぐらいから、そうでなくても大抵は7週で心拍が見えるはず、という話なので、7週に入る明日、スキャンを受けに行こうと思います。

正直なところ、もう8週になるまで待つのがきつくなってきたというのもあります。
すっかりネット検索魔と化した私・・・色々なことをネットで読んでは心配になったりパニクったり。
何もかもが悪い兆候のように思えてきて、つわりがほとんどないのも関係してか、
どうしても悪い方に悪い方に考えてしまいます。
どういう状況か分からない、という状態はある意味、悪いニュースを知ってしまうことより、
つらいなって思います。
だから予定よりちょっと早いけど、明日、スキャンに行くことにしました。

昨日、夫に言われました。
君を見ていてすごく心配になる。
君は今後の幸せがすべてこの妊娠にかかっているかのように、
24時間ずっとそのことしか考えられない状態。
万が一、また悪い結果になった場合、
君がどうなってしまうか、心配でたまらない。
もう、5週間前に受精したときに運命は決まっているんだから、
今バタバタしても何も変わらない。
だったら少しリラックスして、妊娠を楽しめないか?

分かるんです、夫の言い分も。
彼のいうこと、すべて、筋が通っていることなんだって。
でも、それって、Easier said than done。
子作りなんて何度でもできる。
でも今いるこの子に生まれてきて欲しいって思うのは、
やっぱり母性本能ってものなのかな?

とにかく、どたばたしてもしょうがない。
明日のスキャンの結果が良いものでありますように。
21:29 | 妊婦時代
comment(0)     trackback(0)

 5週目

5w1d
体調:疲れやすい

仕事が忙しかったせいか、あっという間に1週間経ちました!
とはいっても、スキャンを受けに行こうと思っている8週にはまだ程遠いですね・・・

最近は妊娠前に比べて随分疲れやすい気がします。
仕事が終わったら帰りの電車でグッタリ、
家についたら即効でソファに墜落です。
できるだけ無理はしないように心がけてるけど、
やっぱり仕事をしているから疲れるのは避けられないですね。

いわゆる「つわり」の症状はまだないです。
それがまだ5週目だからなのか、
それとも自分がつわりのない体質なのかは不明ですが、
うちの母は全然つわりがなかったらしいので
私にも遺伝してるといいな・・・と思いつつも、
前回のこともあるので、ちょっとぐらいつわりがあった方が
赤ちゃんが育ってる気持ちになれそう・・・とも思います。

明日はGPで初診です。
この国ではお医者さんに自己申告するだけで
特に検査して妊娠を再確認してくれるわけじゃないけど
GPに行くことによって
NHSのデータベースに妊婦として登録されるので
ある意味大切な一歩ですね。
ちょっと嬉しいです。
22:09 | 妊婦時代
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。